なぜ湘南?なぜシェアハウス?6億円サラリーマン投資家が語る湘南投資

2010年サラリーマン時代に不動産投資を始め、現在までに資産6億円を達成し、数々の著書も出版しているカリスマ不動産投資家「アユカワ氏による講演」
不動産投資が過熱する昨今、収益不動産は都内に集中し、競争も激化している中、弊社がホテル運営のノウハウを生かした管理で、江ノ島や鎌倉を中心とした観光地である湘南限定でシェアハウスでの不動産投資。利回り・収益性・入居率はもちろん、社会貢献を意義とした湘南投資のご紹介を致します。

こんなことが学べます

○現役投資家による不動産投資の正しい方法
○シェアハウス投資の仕組み
○区分マンション投資・アパート投資との違い
○不動産投資での立地・管理の重要性
○入居率92%超の仕組み

セミナー講師紹介

アユカワ タカヲ先生

アユカワ タカヲ


1966年大阪府生まれ
大学卒業後、メディア関係の会社に入社。
2010年6月、世田谷区内の区分ワンルームマンションから不動産投資スタート。
2016年までに、ワンルームマンション6室・マンション4棟・アパート1棟・戸建賃貸住宅1戸を所有。
「不動産はエンターテイメントだ!」をモットーに「人生自由化計画」を提唱。
2014年秋、6億円サラリーマンとなり晴れてサラリーマンを卒業する。