【初心者向け】「がん」からお金を守るお話

人は誰もワガママなものです。
無料ならば「がん保険」の加入を考えてもいいけど、お金がかかるのは嫌なのよね、というのが正直なところだと思います。

ワガママと言うよりその考えが普通です。
事実、二人に一人ががんに罹患するがん大国日本での「がん保険」加入率は40%を切っています。
つまり、日本人の大半は「がん保険」に加入していないのです。

世の中には10万種類あると言われる病気の中で、なぜ「がん」だけ「保険」があるのか、その理由をお話ししたいと思います。

「盲腸保険」、「ものもらい保険」聞いたことないですよね?
「がん保険」がある理由がわかれば、その他の病気に保険が存在しない理由もわかります。

是非ご参加下さい。

セミナー講師紹介

野崎 健司先生

野崎 健司


1973年千葉県生まれ。
製薬会社に10年勤務したのち、保険代理店を経て現在に至る。
医薬品業界、医療業界の経験と豊富な知識を生かし、医療系の保険相談には特に定評のあるアドバイザー。
年間200件を超える保険相談も、多くの方から好評をいただいております。