新橋
7 / 21(土) 13:15~15:00

「がんばる女性のためのマネーセミナー」 ※喫茶室ルノアールのサンドイッチセットつき♪

  • 女性限定
  • 資産形成
  • 資産運用
  • 節約・貯蓄
  • 節税
  • 講師:第1部:本田 典子 第2部:名住 政興
  • 開場時刻:開催時刻の15分前
  • 会場:マイ・スペース 新橋汐留口駅前店2号室
    〒105-0004
    東京都港区新橋2丁目21番1号新橋駅前ビル2号館2階

JR新橋駅汐留出口でてすぐ

セミナー内容

※本セミナーは、商品券プレゼントの対象外となります。

将来のために、何か始めなければとは思っても、何をどうはじめたらいいかわからない。
難しいことはしたくないし大事なお金もなくしたくない。でもある程度しっかりふやしたい。
そんな都合のいい話は・・・あります(笑)
ご安心ください。チームでしっかりとお手伝いします。

--------------------------------------
第1部 お金の基礎、そしてお金をまもる話(本田)
まずはお金の現在と将来のお話。大事にま守るためにはどうするべきかをお話します。
年金・介護・確定拠出年金・預金・投資・投機・ギャンブルなどなど・・・。
将来に渡ってお金のかかわる機会と、その時々によって異なるお金の性質を知りましょう!

第2部 お金をふやす話(名住)
安全に、かつできるだけ手数料は少なく、しかもしっかりとふやす為の方法。
株と債券・ファンドの違いとか、分からいことをわかってすぐに生かせる知識に変えましょう。
まだ間に合う!OLでもできる今年の節税対策!
--------------------------------------

こんなことが学べます

<第1部>お金の基礎、そしてお金をまもる話
まずは現在、あなたのお金はどうなっているのか。
将来、どんな時にどれくらいのお金がかかるのか。
"お金の基礎"、そして"お金をまもる"お話です。

人生にはいろいろな事が起こります。
一人ひとり、それぞれの人生ですが、就職、結婚、出産、
マイホーム購入、子供の教育、転職、病気、介護、相続、葬儀・・・などなど、
ほとんどの方が経験する事は、大体どんな感じで、費用はどれくらいかかるかなど、
ある程度の統計データが出ています。

大事なお金やご自身・ご家族を守るため、どんな時にどれくらいの費用がかかるのかについて。
想定される様々な転機やリスクからお金をまもるためには、具体的にどうしたらよいのでしょうか。

"人生のリスクとコスト"についてお話します。


<第2部>お金をふやす話
現在の収入をふやすためには、次の2つしか方法はありません。

①現在の仕事の他に、別の仕事やアルバイトをして収入を増やす。
②支出を見直して節約する。

・・・どちらがいいですか?

どちらもイヤですが、しいて言えば①でしょうか?
最近では「副業」も可になってきていますが、
体力的にも、時間的にもなかなか難しいのが現状です。

株式投資とか外貨も気になるけど、そもそも為替のリスクってなに?
なぜ円じゃダメなの?

株式と債券、ファンドの違いって?
投資信託や不動産投資ってホントにいいものなの?
  
個人年金と確定拠出年金どちらがいいの?

などなど、お一人お一人、何が自分に合っているのか?!

なるべく安全で、経費は少なく、さらにしっかり増やす
・・・そのためにはどうすればよいのか。

今までの経験を基に、すぐに始められる資産運用のお話をします。
しかも、まだ間に合う!

OLでもできる今年の節税対策のお話も。

参加特典

会場ではルノアールのサンドイッチまたはケーキセットからお好きなものをお選び頂いています♪
当日はリラックスして、美味しく、そして楽しく学びましょう♪

※本セミナーは、商品券プレゼントの対象外となります。
※参加特典はセミナーの後日、アットセミナー運営事務局よりご自宅へ発送されます。

講師のご紹介

第1部:本田 典子 第2部:名住 政興

[ファイナンシャルプランナー、相続診断士 / ファイナンシャルプランナー・投資家]

< 本田 >
大手製粉会社で長年料理講師をし、結婚と同時に香港へ。
外貨預金に目覚めるも経験不足から失敗し帰国。
帰国後、会社の営業部長から外資系保険会社に転職し、親の介護をしながら介護資格・FP資格・相続診断士・終活診断士など修得しながら、セミナー講師として活躍。
明るい人柄と経験に基づいた具体的な内容で好評を得ています。

< 名住 >
1984年四国徳島県生まれの現在34歳
広島大学大学院を卒業後
森永に入社を経て2年後に起業独立しております。
巷にありがちな理論だけのファイナンシャルプランナーではなく、
自身も14歳のときから資産運用を行っている資産家。
2008年のリーマンショックではマイナスどころかかなりのプラスをだし
その独自の運用理論には非常に定評があります。
実業家としては法人向けに社保を削減しつつ社員の資産を増やせる
最新の企業年金制度のアドバイスを手掛け
この8月で9期を終え全期黒字右肩上がりの会社を経営しています 。