虎ノ門
2020 / 2 / 19(水) 19:00~21:30

【物件提案を受けている方限定】その物件価格は適正?相場の調べ方、セカンドオピニオンが全部バラします

  • 資産形成
  • 資産運用
  • 節税
  • 相続税
  • 講師:樋口祐樹
  • 主催会社:株式会社ノークリー
  • 開場時刻:開催時刻の15分前
  • 会場:AP虎ノ門 11F ROOM-F-
    〒105-0003
    東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル11F

<東京メトロ銀座線をご利用の場合>
「虎ノ門駅」9番・1番出口から徒歩3分
「新橋駅」から徒歩8分
<JR線をご利用の場合>
「新橋駅」日比谷口から徒歩8分
<都営三田線をご利用の場合>
「内幸町駅」A4a出口から徒歩3分
<東京メトロ千代田線をご利用の場合>
「霞ヶ関駅」C3出口から徒歩4分

※セミナー詳細:https://bit.ly/2Hj3cTA

セミナー内容

※本セミナーは、すでに不動産会社から物件提案を受けている方限定のセミナーです。
※当日、不動産会社から提案された物件資料をご持参になれる方のみ、ご参加ください。

「今なら、諸費用カットします」
「この金利があなたにとって一番安いんで」
「この物件は銀行から保証された物件です」
「入居率97%以上だから安心」

こんな営業トークを聞いたことありませんか?

不動産会社のセミナーや面談に参加していると、1度は聞くトークです。

でも、結局どの物件に決めていいかわからず、考えているうちに妥協して

“営業マンの人柄”や“その場の勢い”で物件を決めてしまいそうになっていませんか?

もし提案されている物件が、良い条件だと自信を持って言えないなら、まだ購入を決断しないでください。
~~~~~~~~~~~~~~~~

少なくとも以下の4つの疑問や不安がすべてクリアになっていないうちは、絶対に購入してはいけません。

●提案された物件が高いか安いか?
 相場観をチェックする方法がわからない

●提案された物件の良し悪しを
 第3者視点から客観的に判断してほしい

●業者が作る物件の収益シミュレーションを
 そのまま鵜呑みにしてもいいのか不安

●ズバリ、どんな不動産会社で
 どんな物件を買えばいい?その答えを知りたい

2000年代から国交省や消費者庁が何度も警鐘を鳴らしているように、不動産業界は依然として販売者と消費者の情報格差が大きい業界です。

実際、弊社が去年100名の現役不動産投資家を対象に実施した調査によると、不動産投資実践者の46%が相場より最大600万円高く物件を購入してしまったり、最悪の場合、1,000万円以上も高い価格で物件を購入してしまうケースもあります。(自社調べ)

この調査結果は社会的にも影響を与え、住宅産業新聞などの業界紙や産経新聞、Yahooニュースにも取り上げられました。

ではなぜ、そのような事態が生まれてしまうのか。

それは一般の顧客の方の多くが、

・不動産会社がどのように物件価格を設定しているのか?
 という裏のカラクリを知らない

・提案された物件が本当に自分の目的に合っているのか?
 その価格は適正なのか?を判断できない

という理由からきています。

このセミナーでは、“業界初”のセカンドオピニオンサービス、『セカオピ』の専任カウンセラーが、通常の不動産会社のセミナーでは明かされない、

●そもそもの価格差を生み出している
不動産投資業界のビジネスモデルの裏側

●不動産会社の種類やその立ち位置の違いについて
(販売会社、仲介会社、物上げ業者、デベロッパー等)

●提案された物件価格の妥当性チェックの方法

を、包み隠さずお伝えします。

業者から提案を受けている物件が本当に適正価格なのか?を的確に判断し、優良物件を適正価格で購入するための前提知識や核心となる情報をお伝えしていきます。

こんなことが学べます

●提案された物件の価格妥当性が 自分で計算できるようになる(過去の事例を用いて説明します)

●毎月100件以上の相談事例からピックアップ
(失敗を未然に防ぐ不動産投資の失敗事例)

●価格差を生み出している業界のビジネスモデルの裏側がわかる(販売、仲介、物上げ業者等の立ち位置や商流について)

●各業者が設定する物件価格の決まり方
(計算方法まで公開します)

●あなたが実際に提案された物件資料を一緒に精査し、判断します


<お客様の声>
●不動産業界のカラクリがよくわかり、物件選定の判断基準が180度変わりました。
他のセミナーでは聞けない内容です。
(40代 女性)

●これまでたくさんのセミナーや面談に参加してきましたが、それぞれの会社の立ち位置や思惑が理解できました。
とても勉強になりました。
(40代 男性)

●提案された物件の業者の利益額の予測ができ、かつ現状の最も良い金利/価格/条件を正しく理解できた。
(30代 男性)

--------------------------------
ご参加条件ついて
--------------------------------
・年収500万円以上の会社員の方
・中古の区分を検討している方
・年齢25歳〜45歳の方

--------------------------------
持ち物
--------------------------------
・筆記用具
・不動産会社から提案された物件資料
(本セミナーの趣旨である、提案物件の相場リサーチに必要となりますので、必ずご持参ください。)

参加特典

本セミナーでは、講義内容を更に深めていただくために個別相談も承っております、セミナー参加者様に限り初回無料にて受け付けさせて頂きます!ぜひご活用ください。

講師のご紹介

樋口祐樹

[株式会社ノークリー アドバイザー]

20代でFPの最高資格であるCFPやプライベートバンカーの資格を取得し、不動産だけでなく金融・税金・相続・保険・ライフプラン等の幅広い知識を生かしたセミナーが得意。前職は証券会社に勤めていたが、会社の「売りたい」を優先させてお客様の利益が2の次になっている業界に嫌気が差し、ファイナンシャルプランナー会社に就職後、将来設計のセカンドオピニオンサービスを提供するノークリーにジョインした。