食事は生活の基本ですからしっかりとバランスを考えて摂りたいですが、食費にかけられる金額は限られています。少しでも食費を節約するためにネットスーパーや生協の利用を考える人もいるでしょう。それぞれを利用した場合のメリット、デメリットについてみていきます。

ネットスーパーは在庫管理がしやすく、予算を守れる

ネットスーパーの最大のメリットは配達がスピーディなことです。最短4時間で自宅まで注文した商品を届けてくれます。食費の節約に繋がる点としては、買い物に出た時と違い本当に必要なものだけを注文できることです。実際スーパーに出かけ買い物をしていると、目に入ったものが必要に思えたり、何となくほしいと感じ購入してしまうことがあります。そうなると、予算オーバーしてしまうことが多くなりますし、同じような食材が重なってしまうことも。ネットスーパーを利用すれば、冷蔵庫を確認して献立を考えながら必要なものだけを購入することができます。予算の範囲内の買い物ができ、食材を無駄にすることがないので食費の節約になります。インターネットで特売品をチェックすることもでき、家にいながらお買い得品を購入することも可能です。また、ネットスーパーの利用でもポイント制度を導入しているところがほとんどですので、ポイントを貯める楽しみもあります。
しかしデメリットもあります。チラシに掲載されるようなお買い得品は早々に売り切れとなってしまい、在庫切れという場合もあるのです。実際に足を運んでいれば安く購入できたかもしれないものを割高で購入しなくてはならないこともでてきます。そして配送料もかかりますので、なるべくまとめて注文するようにして配送回数を減らすと、チラシの情報を反映させる買い物は難しくなってしまいます。

生協は週に1度の配達!計画的な献立で、家族も喜び、節約も!

生協といえば、カタログをチェックする楽しみがありますよね。説明とともに様々な食材や日用品が掲載されていて、購買意欲がそそられます。産地や生産者にこだわった食材も多く、家族の食生活を預かる主婦にとっては気になる商品も多いですし、旬のものをスーパーよりも安く購入できることもあります。1週間ごとに大まかな献立を考えながら注文することで食材を無駄にすることもなく、スーパーに頻繁に行って予算オーバーするといったことも減ります。ネットスーパーを利用するのと同様、予算の管理がしやすく無駄を出さない食生活によって節約につながりますし、バラエティに富んだ料理を作ることも可能です。しかし、生協のカタログには魅力的な冷凍食品や半調理された手軽な商品も多いのでつい購入してしまいがちですが、そうすると確実に予算オーバーしてしまいますので計画性をもって必要な分だけ購入するようにしましょう。また、生協は基本的に週に1度の配達なので、今欲しいというものをなかなか購入することができません。先を見越して注文していかなくてはならないので、食材のダブりに注意する必要があります。また月々の手数料がかかりますので、お得な制度をチェックしながら利用しましょう。

ネットスーパーも生協も、予算が立てやすく、無駄を減らせる

ネットスーパーも生協も、家まで配達してくれるのでとても便利ですし、家でじっくりと予算と照らし合わせながら買い物をすることができ、無駄遣いも防げるので食費を節約することが可能です。また、食材を無駄にすることなく使い切ることが習慣になります。ネットスーパーは欲しいものをすぐに届けてもらえる点が大変便利ですし、生協は1週間後の配達になりますが、なかなかスーパーで目にすることのない商品を家にいながら購入できるところが魅力的です。どちらもメリット、デメリットがありますので自分や家族の生活スタイルに合わせて選ぶことが大切です。生活の中心となる食事のことですから、上手に節約しながらバランスの良い、家族の喜ぶ食卓にするのが理想です。

関連セミナー