お金を使わずに楽しく暮らせるのが理想

生きるためには、何かとお金が必要です。「何でこんなにお金がかかるのだろう?」と思ったことはありませんか?できれば、なるべくお金を使わずに楽しく暮らしたいですよね。

必要最低限のお金は持っておくべきですが、今はミニマリストという言葉もあり、最小限のものだけで生活をするスタイルも人気です。

この記事では、お金を使わずに楽しめる方法をご紹介します。

お金を使わずに楽しむ方法

読書

お金を使わずに楽しむ一番手っ取り早い方法は、読書です。買い物や遊びに出かけることだけが娯楽ではないのです。自宅でのんびり好きな本を読むのに、一切お金はかかりませんよ!

本は中古で手に入れても良いですし、図書館に行けば好きな本を借りることができます。本を片手にゆっくりと時間を過ごせば、自分の好きな世界に浸ることができ、教養も深まります。

インターネットの膨大な情報に振り回されがちな現代人は、たっぷりと読書の時間を取ることも時には必要です。

映画鑑賞

映画鑑賞が趣味という方も多いのではないでしょうか。映画館の大きなスクリーンで観ると迫力があって楽しいですが、自宅でくつろぎながら観るのも良いものです。

定額制の動画配信サービスなら、毎月少額の出費で多くの作品を楽しむことができます。自宅にいながら月に何本でも観られるので、外出する必要もなく、お金を使わずに楽しむことができます。

節約料理

毎日自炊をしようと思っても、一人暮らしだと食材を余らせてしまったり、無駄な食材を買ってしまったり、結構お金がかかります。結局外食やコンビニに頼ってしまうという状況になりがちですが、自炊をしないと、やはり出費がかさみます。

お金を使わずに過ごしたいなら、空いた時間を使って節約料理にチャレンジ!スマホで検索すれば、たくさんの節約レシピが見つかります。料理は節約になるだけでなく、時間をかけて研究することができるので、自宅でできる趣味を探している人にもおすすめです。

散歩

散歩は、本当にお金がかからない過ごし方ですよね。家の周りや川沿い、公園など、好きな音楽でも聴きながら、ゆっくりと散歩してみてはいかがでしょうか。今まで目につかなかった景色に気づくことができるかもしれません。

ただ気を付けなければいけないのは、新しいお店を見つけて何か購入してしまったり、カフェで休憩したりしてお金を使ってしまうこと。「コンビニのコーヒーを一杯だけ」など、自分でルールを決めておくと良いでしょう。

ラジオ

現代はテレビやネット動画が充実していますが、実はラジオ人気も再燃しています。ラジオチューナーがなくても、スマホのアプリを使えば好きな番組を好きな時間に楽しむことができるんです。ラジオではコアなトークをしているタレントさんや芸人さんが多いので、テレビでは聴けない面白いネタを聴くことができます。

また、懸賞やプレゼント企画が多いのもラジオの特徴。全国各地にローカル放送があるので、テレビや雑誌に比べて倍率が低く、当たる確率が高いそうですよ。

断捨離

断捨離は、部屋が片付いてすっきりする上に、一切お金がかからない、一石二鳥の過ごし方です。手放すことに決めたものは、フリマで売ってしまいましょう。不要なモノがお金になれば言うことありません。

部屋が片付けば、無駄な物を買わなくなり、お金を使わなくても充実して過ごせるようになるものです。沢山のものに囲まれた生活をしていては、貯金も進みません。一念発起して、是非断捨離をしてみてください。

お金を使わないコツはこれ!

3回必要になるまで買わない

欲しいものがあった時はどうしますか?即決で購入するタイプ、それとも何回もお店に足を運び、悩んで吟味するタイプでしょうか。もしあなたが衝動買いタイプなら、「どうしても必要だ」と思ってから買うようにするのがおすすめです。

すごく欲しいものであっても、ゆっくり考えて一晩寝たら案外どうでも良くなったり、買うだけで満足したりすることもあります。

「3回お店に通って、それでも欲しかったら買ってみる」「一旦別のもので代用して、3回必要なシーンが訪れたら買う」といったように、買い物のルールを決めるのも効果的。きちんと守れば、確実に無駄遣いが少なくなります。

全くお金を使わない日を作る

毎日節約するのではなく、月に何日かだけ「まったくお金を使わずに過ごす」という挑戦をしてみるという方法もあります。

この方法は一見むずかしそうに見えますが、一度チャレンジしてみてください。休日なら図書館で本を借りる、冷蔵庫の残り物を使って自炊する、動画配信サービスで映画を観るなど、工夫してお金を使わずに一日を過ごします。

平日なら、仕事場へ行く交通費などは仕方がないとして、水筒を持参して自販機を使わないなど、普段何気なくしていた出費をしないように気を付けて過ごしてみるのです。

あるタレントさんはバブル時代、いかに自分のお金を使わずに男性に払わせるか?を楽しんでいたそうです。一度もお財布をカバンから出さない日もあり、どんどんお金が貯まったそうです。おすすめはしませんが、ある意味賢い節約方法ですよね。

いずれにしても、お金を使わないで過ごす日を定期的に作れば、節約にもなり、普段自分がどれくらいお金を使っているかを意識するきっかけにもなるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?お金を使わない生活をすることは、実際には難しいことです。

しかし、今の生活スタイルをなるべく変えず、できる限りお金を使わずに楽しく暮らす方法は沢山あります。

休みの日に一度試してはいかがでしょうか?気分が変わり、新しい発見が生まれるかもしれません。

FPさんからひと言

できるだけお金を使わずに生活するために、最も節約しやすいポイントはどこだと思いますか。

何かをきりつめて生活することは精神的にも大きな負担ですね。

実は家計見直しなどを行う際のポイントは固定費です。

必然的にかかってくる固定費は意識することがないうえに、見直すタイミングも少なく管理が甘くなりがちです。

何かを切り詰めるストレスよりそういった改善をしていきましょう。

文・聞き手/@SEMINAR編集部 監修・話し手/宇野泰江